ニキビ・ニキビ跡治療

ニキビを美容皮膚科で治療する方法はいくつかあります。一般的にニキビになったときはドラッグストアなどで市販されているものを使ってケアしたり、日々のスキンケアも市販品を使用したりします。個人でニキビのケアをする方法もありますが、適切な処置ができていないと症状が悪化してしまう事がありますので、美容皮膚科への相談も検討したほうが良いです。ニキビ・ニキビ跡のケアにケミカルピーリングがあります。ケミカルピーリングは、肌の表面を剥がして新しい肌を作る方法です。肌を入れ替えることをターンオーバーと呼び、新しく肌を再生させることでニキビやニキビ跡を改善させる治療になります。

治療ニキビは生活習慣や食事によっても発症しますが、イオン導入することで肌に直接ケアする治療法もあります。超音波を用いて肌の内部に成分を投入することでケアします。重症の炎症しているニキビに対してお薬を服用して治療する方法もあります。ニキビは皮脂が過剰に分泌されることで発症するので、皮脂の分泌を抑える薬品を服用します。皮脂の分泌を抑える成分にはイソトレチノインという成分があり、服用することで炎症しているニキビにケアします。ニキビの原因にアクネ菌があり、アクネ菌を医療レーザーで殺菌することで症状を緩和する治療法もあります。続いては、ニキビ治療の流れについて説明します。

関連HP:https://www.shirono.net/about/biyouhifuka/
ニキビ・ニキビ跡治療を行っている“SHIRONO LASER CLINIC”です。

Pocket