ニキビ治療の流れ

美容皮膚科でニキビ・ニキビ跡を治療する際は、まずはカウンセリングを行います。ニキビができてしまう原因はいくつかあり、原因を特定することで治療法を検討します。ニキビの原因には皮脂が過剰に分泌することで発症するケースがあります、思春期だと体の成長に合わせて皮脂の分泌が過剰になり毛穴に溜まることでニキビになります。成人の場合は生活習慣の乱れやストレスなどによってホルモンバランスが乱れて皮脂が過剰になるケースがあります。

カウンセリング毛穴に皮脂が詰まると毛穴の中でアクネ菌が増殖して発症するニキビがあります。赤く腫れたような状態のニキビだとアクネ菌が増殖している可能性があります。皮脂の詰まりよるニキビだと白っぽくなったり、黒色になったりするケースがあり、ニキビの症状によっても対処が変わってきます。女性や男性といった性別の違いでもニキビが発症する原因に違いが出てきます。女性だと生理によるホルモンバランスの影響や、男性だとヒゲ剃りの傷ついた肌が原因になるケースもあります。美容皮膚科ではカウンセリングをして、医療レーザーやお薬の服用など併用して治療を進めていくケースもあります。数回の治療を繰り返していくことでニキビ・ニキビ跡を改善していきます。

Pocket

ニキビ・ニキビ跡治療

ニキビを美容皮膚科で治療する方法はいくつかあります。一般的にニキビになったときはドラッグストアなどで市販されているものを使ってケアしたり、日々のスキンケアも市販品を使用したりします。個人でニキビのケアをする方法もありますが、適切な処置ができていないと症状が悪化してしまう事がありますので、美容皮膚科への相談も検討したほうが良いです。ニキビ・ニキビ跡のケアにケミカルピーリングがあります。ケミカルピーリングは、肌の表面を剥がして新しい肌を作る方法です。肌を入れ替えることをターンオーバーと呼び、新しく肌を再生させることでニキビやニキビ跡を改善させる治療になります。

治療ニキビは生活習慣や食事によっても発症しますが、イオン導入することで肌に直接ケアする治療法もあります。超音波を用いて肌の内部に成分を投入することでケアします。重症の炎症しているニキビに対してお薬を服用して治療する方法もあります。ニキビは皮脂が過剰に分泌されることで発症するので、皮脂の分泌を抑える薬品を服用します。皮脂の分泌を抑える成分にはイソトレチノインという成分があり、服用することで炎症しているニキビにケアします。ニキビの原因にアクネ菌があり、アクネ菌を医療レーザーで殺菌することで症状を緩和する治療法もあります。続いては、ニキビ治療の流れについて説明します。

関連HP:https://www.shirono.net/about/biyouhifuka/
ニキビ・ニキビ跡治療を行っている“SHIRONO LASER CLINIC”です。

Pocket

美容皮膚科のサポート

ケア肌を美しくみせるにはニキビがあると、どうしても綺麗にみせることができず気になってしまうものです。肌のケアに注意していても、ニキビになってしまう方はいらっしゃいます。ニキビができてしまうと、ちゃんとケアしてあげないとニキビ跡になってしまうので適切なケアが大切になります。ニキビ跡になると個人では治すのが難しい状態になります。思春期にできるニキビは年齢を重ねると症状が緩和されることがありますが、成人になってからのニキビケアは思春期のニキビよりもケアが大変になります。ニキビができている状態でメイクをする必要が出てきますし、症状が改善されることがなく、ますます悪化してしまう事があります。

美容皮膚科では悩んでいるニキビのケアについてサポートしてくれます。スキンケアをしているけど繰り返しニキビができてしまう方へのサポートやニキビ跡でブツブツの肌をケアしたい方なども対象になります。繰り返しニキビができてしまう方には、根本的にニキビを改善するためのサポートも美容皮膚科では行っています。ニキビやニキビ跡の悩みは顔以外にもお尻や背中もあります。顔以外のニキビの悩みについても美容皮膚科では対応しています。美容皮膚科ではニキビ・ニキビ跡の治療方法として、医療レーザーを使用したものや、お薬の内服による治療などを行っています。皮膚の表面を剥がして、肌の新陳代謝を促進することでニキビをケアする治療もあります。肌の症状に合わせた適切な治療をカウンセリングによって検討していきます。

Pocket